会員数が30名を越えて過去問サイト稼働中です。

★過去問入手でお困りの方

★受験友達がいない方

過去問サイトへの入会ご考慮ください。

 

一部試験受験者の方々、大変お疲れさまでした。
一旦は一息お付きください。

.

ですが、二部試験まで残り90日を切っています。休憩しすぎて勉強の感覚を忘れないように次に取り掛かってください。

.

会員サイトでは簡易に解答集計なども行っております。正直な所、一部試験は難問が多いため解答集計をしても正確な解答を洗い出すのはむずかしいのです。次に進む区切りとして活用していただければと思います。

.

がんばりましょう!

基準的な体格の成人に対する胸骨圧迫と人工呼吸について正しいのはどれか。
a 胸骨圧迫を80回/分の速さで行う。
b 胸骨圧迫と換気の比は15:2である。
c 胸骨圧迫の深さは約5cmで、6cmを超えないように行う。
d 胸骨圧迫は胸骨の上半分で行う。
e 人工呼吸は3秒かけてしっかりと吹き込む。

回答
c

同期電気ショックの適応になるのはどれか。
a 心室細動
b 洞性頻脈
c 無脈性心室頻拍
d 無脈性電気活動
e 血行動態が不安定な心房細動

回答
e

高速道路でトラックを含む乗用車の多重衝突事故が発生し、医療チーム(医師1名、看護師1名)が現場に急行した。現場には約30人の傷病者がいた。現場で最初に迅速にトリアージ(優先度の決定)を行う必要がある。
緑タグ患者を選別するために必要な情報はどれか。
a 基礎疾患
b 血圧
c 瞳孔径
d 年齢
e 歩行の可否

回答
e

気道熱傷の重症度を評価する上で重要でないのはどれか。
a 呼吸数
b 嗄声の有無
c Ⅲ度熱傷面積
d 鼻毛の消失の有無
e 気管支鏡による喉頭粘膜の所見

回答
c

ショック分類と原因となりうる病態の組合せで誤っているのはどれか。
a 循環血液量減少性ショック——————不安定型骨盤骨折
b 血液分布異常性ショック——————高位脊髄損傷
c 神経原性ショック——————髄膜炎
d 心原性ショック——————急性心筋梗塞
e 閉塞性ショック——————緊張性気胸

回答
c

出血性ショックの早期認知に有用な所見および徴候として正しいのはどれか。
a 経皮的酸素飽和度
b 血中ヘモグロビン値
c 収縮期血圧
d ヘマトクリット値
e 脈拍数

回答
e

心タンポナーデの原因になるのはどれか。
a 肺血栓塞栓症
b 不安定狭心症
c 肥大型心筋症
d 僧帽弁閉鎖不全症
e 急性大動脈解離(Stanford A型)

回答
e

60歳の男性。人が倒れているとの通報で救急隊が出動した。救急隊到着時は目立った外傷はなく、心肺停止状態であった。初期波形は無脈性電気活動であった。救急救命士がバックバルブマスクによる換気と胸骨圧迫を行いながら病院到着した。救急外来で気管挿管を行ったが、末梢静脈路が確保出来なかった。PEAが継続しておりアドレナリン投与が必要と判断した。
アドレナリン投与の経路として最も適切なのはどれか。
a 気管内投与
b 筋肉内投与
c 心腔内投与
d 骨髄内投与
e 中心静脈内投与

回答
d
ブログ管理人 Dr.Mush

予備試験を合格した体験から、同じ境遇の人たちに少しでもお役に立てればと思いブログサイトをはじめました。「全楽全勝」が座右の銘です。 一緒にこの山を乗り切りましょう!
PreExお知らせ
カンパ

会員サイト用のカンパページです。 カンパの説明