1 2 3 19

マンパワーギリギリですが、来年も過去問サイトの続行することにいたしました。

来年の会員受け入れは2022年の1月以降です。

 

今年の一部試験合格者の半分以上が過去問サイトの入会者であったことを本当に嬉しくおもいます。

すべては合格者の実力ですが、合格に必要な方向性の一助になれたのではないかとおもっております。

がんばってまいりましょう。

二部試験勉強中の皆様お疲れさまです。

予想に反してに一部試験終了後から入会の方がたくさんいらっしゃいました。みなさまのお役に立てたことありがたく思います。

過去問サイトはOBや学生と協力して数十時間もかかる問題入力をしてもらい、その後の編集だけでも十時間程度かけて仕上げております。さらに、入会した受験生の有志の方に勉強の一環として解説を作成してもらっております。

編集してくれた学生さんやOBを含め解説作成した会員様にカンパ金をお礼の書籍代と使っていただくこと成り立っています。

medpassからの引き継ぎを合わせると10年以上つづけてきたこのサイトですが、そろそろ編集をするOBや学生の余力が不足しております。

そういった事情もあり、この時期以降の入会は来年まで中止させていただくことになりました。

来年以降の存続も実地試験以降のマンパワー次第で考えたいと思います。もしサイトを解散する際は、現在の会員様に過去問データをお配りする予定です。その点はご心配なく、必要でありましたらご連絡いただければと思います。

なにはともあれ今年のご成功お祈り申し上げます。

 

場所の変更などがありましたが例年通りの内容で施行されたようです。

今年の合格のKeyとなるのは例年通り法医学と衛生学と言えるでしょう。また、解剖学も今年は得点源になっているようです。

 

難しい問題をたまたま正解しても合格とはあまり関係がありません。国家試験と同様でみんなが得点できる問題を確実に取得したなら今年は良い結果になっているのではないでしょうか。

二部試験も油断なく頑張ってまいりましょう!

受験日発表されて皆さん頑張られていると思います。後悔のないように全力でがんばりましょう

(^-^-)

1 試験期日

  1. (1)第1部試験(筆記試験) 令和3年6月11日(金曜日)
  2. (2)第2部試験
    • 筆記試験 令和3年9月24日(金曜日)
    • 実地試験 令和3年11月4日(木曜日)又は5日(金曜日)

2 試験地

  1. (1)第1部試験 東京都
  2. (2)第2部試験 東京都

3 試験科目

  1. (1)第1部試験 解剖学(組織学を含む。)、生理学、生化学、免疫学、薬理学、病理学、法医学、微生物学(寄生虫学を含む。)及び衛生学(公衆衛生学を含む。)
  2. (2)第2部試験
    • 筆記試験 内科学、小児科学、精神科学、外科学、整形外科学、産科・婦人科学、皮膚科学、泌尿器科学、耳鼻いんこう科学、眼科学、放射線科学及び救急医学(麻酔科学を含む。)
    • 実地試験 内科学、外科学、産科・婦人科学、小児科学及び救急医学(麻酔科学を含む。)

過去問サイト再開中です。
2021年1月スタートダッシュでたくさんの会員様が入会いただけたことで、順調に開始できております。
早く入っても遅く入っても(2021年1月から同年11月まで)カンパは同じです。
よって、今年受験される方なら早めにご連絡いただくことおすすめいたします。

今年も過去問サイトから合格者続出になること期待しております。

ところで、最近は日本語ではなくて中国語や英語で申請をいただくことが増えてきました。
これに対しては、受験生の皆さんのためにも日本語のみで対応しております。
日本語の文章は少々間違いがあっても伝われば問題ありません。

 

正直なところ、私どもと日本語でコミュニケーションを取れないと日本の医師免許に到達することは難しいとおもいます。
実地試験は日本語で話しかけられて時間内に日本語で答えなければいけません。
実地修練受入試験に関しても日本語での面接試験があります。
実地修練は医学部5-6年生とほぼ同じカリキュラムで1年間ポリクリをする必要があります。諮問や学生間交流は当然日本語です。

よって、予備試験受験時点で日本語のメールでキャッチボールできるのは必須となるはずです。
卓越した日本語を話せる必要ありませんので、ご協力の程よろしくお願いいたします。

サイトのメンテナンスのために2020年12月1日から2021年1月中旬までお休みしています。

2021年1月中旬から新規申し込みを受け入れていく予定です。

◯2021年から新規で参加予定のかたはこちらのフォームからご記入の上、送信お願いいたします。

◯2020年に参加していただいた方で来年度続行なさるかたは、メンテナンス期間中から継続使用できるようにいたします。

こちらのフォームの「ご意見&ご質問」の欄に”継続希望”と明記ください。

去年と同様で今年も頻度多く会員サイトに参加していた方は確実に近い確率で合格していらっしゃいます。途中で諦めずに継続していくことが合格には必要不可欠な条件になるのだとおもいます。

2021年もがんばりましょう。

コメントが表示できないエラーが発生しておりましたが、現在新しい投稿はできるように修正されております。

.

古い投稿のデータはバックアップで残っております。2部試験終了後に古いデータの復旧も考えていく予定です。

.

新規会員入会は問題なくできております。今の入会は12月1日までしか継続できませんので、来年1月1日以降に入会されることをおすすめいたします。

現在過去問サイトの投稿システムでエラーが発生しています。
改善方法を模索中ですが、サイト全体の描出に影響があるために過去問閲覧を優先してにプログラムの修正を控えています。
本格的な修正は2部試験以降になると考えています。

大変ご迷惑をおかけしますが、二部試験受験生の勉強第一の処置としてご理解のほどよろしくお願い致します。

一部試験合否通知が到着しています(沖縄の人がいたら今日到着かもしれません)。

当然、合格した方も、涙を飲んだ方もいらっしゃるとおもいます。

合格した方は残り40日、二部試験に向けて全力でがんばってください。一部試験にくらべて頭にスイスイ入ってくる内容が多いので、難問で時間を使いすぎずに取れるところを大量に吸収していくイメージが合格のヒケツだと思います。実地試験も気になるところではありますが、2部筆記試験の内容が土台になるので、残り40日は筆記試験だけに力を注ぎ込んでも間に合うでしょう。

今回涙を飲んだ方は、点数に注目していただきたいとおもいます。40点台の方が最も多いと思われますが、落としてはいけないところを落としていることが多いと思いますので、更に難しい問題を掘り下げることよりも、もっとどこで点数が稼げたか記憶が新しいうちにまとめると来年楽になると思います。
30点台の方は、おそらく時間がないから記念受験の気持ちで受験された方が多いと思います。まだ受験の土俵にあがれていないので過去問5年を今から休まず研究なされることをおすすめいたします。

皆さんの成功をお祈りしています。

 

会員数が30名を越えて過去問サイト稼働中です。

★過去問入手でお困りの方

★受験友達がいない方

過去問サイトへの入会ご考慮ください。

 

1 2 3 19
ブログ管理人 Dr.Mush

予備試験を合格した体験から、同じ境遇の人たちに少しでもお役に立てればと思いブログサイトをはじめました。「全楽全勝」が座右の銘です。 一緒にこの山を乗り切りましょう!
PreExお知らせ
カンパ

会員サイト用のカンパページです。 カンパの説明